休日のことでした。夫がサッカー観戦に行ったので、子供たちと留守番をしていましたが、そのとき突然長女(6才)が「おとうさん、キライ!」といいました。育児マンガ&エッセイイラストいきなりそんなことをいうので、驚いて理由を聞きました。



するとこう答えました。育児マンガ&エッセイイラスト「サッカースタジアムにいかないで、おうちでわたしといっぱい遊んでくれればよかったのに!」


突然発せられたツンデレな言葉を前に、「それは逆に好きってことだよ・・・」と内心思いました。そばにいて遊んで欲しかったのでしょうね。

夫がいつも、長女をサッカーに誘って断られている姿を見ているので「たまにはおとうさんのサッカーに付き合ってあげたらどうかな」といいました。



↓こんな記事もあります。
目が合うたびに笑ってくれたので、歩きつづけることができた【育児絵日記】
運転中、次女(2才)が心ゆさぶる言葉をあびせてくるはなし【育児絵日記】
愛着は少しづつ、知らない間にはぐくまれているということ【育児絵日記】
ほぼワンオペ育児を楽にする方法【子育て漫画】

結婚して夫婦になって知った夫の一面①
結婚して夫婦になって知った夫の一面②
結婚して夫婦になって知った夫の一面③


333
↑ゆーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加