いつも深夜近くに返ってくるパパですが、この日は珍しく子供たちが起きている時間に帰ってきました。


「ただいま~」という声が聞こえると、普段と違う時間の帰宅だったからか、長女が本当にパパが帰ってきたのか、半信半疑な声で「パパ?」といいました。育児マンガ&エッセイイラストうちは子供が寝る直前の、午後の8時台にパパが帰ってくることは、ほとんどないので、長女はちょっとびっくりしたのだと思います。



そして、パパの姿を見た次女(2才)が、こういいました。
育児マンガ&エッセイイラスト

「パパ、ばいば~い!」


「じゃあね~! ばいば~い!」


「ありぇ? またね! ばいば~い! ばいばいっ!」



帰宅してそうそう「ばいばい」と連呼した次女を、夫はせつなそうにみつめていました。夫の背中がさみしそうだったので「ふーちゃん、普段はパパがいない時間だから、きっとまたどこかにいくと思ったんだよ」となんとなくいっておきました・・・・・



↓こんな記事もあります。
目が合うたびに笑ってくれたので、歩きつづけることができた【育児絵日記】
運転中、次女(2才)が心ゆさぶる言葉をあびせてくるはなし【育児絵日記】
愛着は少しづつ、知らない間にはぐくまれているということ【育児絵日記】


343
↑ふーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加