かなり昔の、就職したのに1月ほどで辞めたいと思ったときの話です。

↓最初から読む。
就職したのにもう辞めたい①転職したい同僚
就職したのにもう辞めたい②サービス残業
就職したのにもう辞めたい③給料
就職したのにもう辞めたい④給料の額


就職して最初のお給料日に明細をもらいました。募集要項にかかれた額よりも明らかに低い金額だったので、辞めようと即思ったのですが、主任に話したら上にかけあってくれて、給料が上がることになりました。



それは今までの給料の約2倍でした。(もともとが低かったのですけれど、「2倍て!」って思いました。)
就職したのにもう辞めたい⑤さよなら
これはこれでおかしい気がすると、もやもやしました。上がったのに、うれしくなかったのです。



違和感がマックスになってしまったので、結局その会社を辞めてしまいました。
就職したのにもう辞めたい⑤さよなら



でも今思えば、ひょっとしたらその会社は、他のことも意見をいえば、変わる可能性があった会社だったのかなとも思います。
594
サービス残業のことも、変えて欲しいとはっきり意見していたら変わっていたのかもしれません。それは今だから思えることですが。

その会社では、短い間でしたが同僚にはめぐまれていたので、どちらかといえばいい思い出になっています(*^^*)



↓わたしのROOMです。
myroom_banner


↓出版させていただきました。





ico_twitterTwitter  ico_instagramInstagram

↓ポチっと! お願いします
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

読んでいただき感謝です!

このエントリーをはてなブックマークに追加