かなり昔の話です。

賃貸の退去時に高額な費用を請求されたことがありました。
高額請求されたはなし
そこには4年住んでいたのですが、主に日焼けした壁紙を全部張り替えるという理由で、費用が高額になっていました。



住んでいて壁紙が自然に日焼けした場合、それを替える費用は基本的に貸主負担だと聞いたことがあったので納得いかず、不動産会社に連絡しましたが、聞く耳さえ持ってもらえませんでした。
高額請求されたはなし
画鋲も使わないくらい壁紙には気をつかって4年住んでいたので納得いきませんでした。



それで本で調べてみたところ、こういう場合は内容証明を送るといいということを知りました。
高額請求されたはなし
それで本を参考にして「請求されたが借主である私の費用負担ではない」部分について書いた内容証明を送ったところ・・・



すぐに不動産会社から連絡がきました。
高額請求されたはなし
減額すると告げられ、支払いは当初の請求された費用の約4分の1で済みました。


私は6回くらい引っ越しをしたことがあるのですが、退去時に明らかに高額だとわかる請求をされたのは2回あり、これはその1回目です。

2回目に同じように請求されたときは、法律を知っている不動産業の知人に電話で会社側の人と話してもらいましたが、そのときはその電話で請求金額がぐんと下がりました。

退去の費用請求でアクションを起こしたのはこの2回だけですが、明らかに額がおかしい場合は、何らかの行動を起こすのも大事だと思います。



↓こんな記事もあります。
 



338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



ico_twitterTwitter  ico_instagramInstagram


にほんブログ村 子育てブログへ

このエントリーをはてなブックマークに追加