前回の話→ サンタさんへの手紙


サンタさんへの手紙(別名、欲しい物リスト)をなかなか見せてくれなかった長女(6才)でした。
190
でも、たくさんお願いすると、特別に見せてくれました。



たくさん欲しい物が書かれていましたが、それのひとつに「あたたかいふく」と書かれてありました。
191
ゆーが、そんなにさむい思いをしていたとはまったく気づきませんでした。



でも、あたたかいふくはたしかあったと思ったので、念のため彼女にきいてみました。
192
すると、「わたしがきたいと思うような、かわいくてあたたかいふくがなかった・・・・・」といわれてしまいました。

そういえば最近、薄手だけどお気に入りのシャツを、彼女が選んでよく着ていたのを思い出しました。きっと、かわいさ重視で選んでいたのでしょうが、やはり寒かったのでしょう。サンタさんを待たずに、はやくいっしょにあたたかいふくを買いに行こうと思いました。



↓こんな記事もあります。
保育園で熱い娘の視線を感じるとき【子育て漫画】
スマホを持つと娘があせる理由【子育て漫画】
ネットスーパーの海鮮丼で複雑な気持ちに【子育て漫画】
ほぼワンオペ育児を楽にする方法【子育て漫画】

↓まとめました。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記


337
↑ただ娘がかわいい、の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加