長女(6才)が先日、「ひとりで夜寝れると思う」といったので、まだ年齢的に早いかなと思いながらも家具屋さんにベッドを見にいきました。子育てエッセイイラスト
ピンク色のベッドがあって、ゆーはそれが気に入ったようでした。
女の子らしい可愛いベッドにあこがれているんだな、と感じました。

いろんな店を見てから決めようと、その場では買わずに帰りました。



その日の夜のことです。
長女が「ベッドは買うけどやっぱり、夜はママといっしょに寝てあげる」といいました。子育てエッセイイラスト
一瞬「この子は、だれが財布をにぎっているのかわかっているのだろうか・・・」と思いましたが、正直、ひどくほっとしている自分がいました。「ひとりで夜寝れると思う」と彼女からいわれたとき、成長を目の当たりにしてうれしい反面さみしかったからです。


彼女が口だけでなく、本当にひとりで眠れるようになるそのときまで、いっしょに眠りたいなと思ってしまいました。




↓こんな記事もあります。
富に恵まれるという穴の秘密
この世界の片隅にを観たときの夫婦の会話【漫画】
ほぼワンオペ育児を楽にする方法【子育て漫画】

結婚して夫婦になって知った夫の一面①
結婚して夫婦になって知った夫の一面②
結婚して夫婦になって知った夫の一面③


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして