地方に引っ越してすぐの車を持っていないとき、ベビーカーでの買い物は大変でした。


以前に住んでいた市には、近くにスーパーがあり生活用品や食料品を楽に調達できたので、車を持つ必要性を感じませんでした。しかし、いざ地方に移り住むと、かなり歩かないとお店がありませんでした。


また、雨が降るとベビーカーでの移動は大変なので、天気予報で晴れの日だけ買い物にいくことにしました。
育児絵日記イラスト
そして、最寄りのスーパーへ向かい、てくてくと何十分か歩いてくると突然、雨が降ってきたりしました。



天気予報は晴れだったのに、不意に降ってくる激しい雨に心折れそうになることもありました。
育児絵日記イラスト
それでも、目が合うたびに長女が笑ってくれたので、歩きつづけることができたのだと思います。


・・・・・という古い記憶を、梅雨の季節の到来とともに思い出しました。




↓昔のものをまとめました。
昔の育児絵日記


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして