東雲長閑(しののめのどか)さんが、あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこしてのレビュー記事を書いてくださったので紹介します。

shinonomen.hatenablog.com


「愛と諸行無常」という観点でのレビューです。


その中で「例えば、おっぱいの味が左右で違うと言うことを5才のゆーちゃんは覚えている。だが、大人になった我々は覚えていない。あまりに多くの記憶が失われてしまったのだということを思うとたまらない気持ちになる。」という言葉がすごく印象的でした。

東雲さん、心に染みる素敵なレビューをありがとうございます。





335
↑おっぱいの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして