夜、おなかがすいたので、お菓子(チョコバー)でこそっと栄養補給しようとしたのですが、それを持っているのを次女(2才)に見られてしまいました。

育児マンガ&エッセイイラスト

あわててとっさに「マー・マー・のっ!」と、大声でいかくしてしまいました。


すると「マー・マー・のっ!」を「マンマなの」に、聞き間違えされてしまったみたいで、次女がうれしそうにそばにやってきました。

育児マンガ&エッセイイラスト

墓穴を掘りました。「マー・マー・のっ!」と「マンマなの」って確かに似てますよね。


食べ物をもらえるかもしれないという、わくわくした目で次女が熱く見つめてきました。もう風呂と歯磨きが終わっている状態でしたので、食べ物を与えたくなくて、「食べないよ。ねんねだよ」といって、チョコバーをしまいました。


もらえないとわかると次女はウワーンと泣きだしてしまいました。私も栄養補給できませんでした。夫は、お菓子を子供に隠れて食べるスゴイ技術を持っているのですが、私はでんでだめです。本当に見つからないようにお菓子を食べるのは難しいです。




↓昔のものをまとめました。
昔の育児絵日記


343
↑ふーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして