先日、夫の厄払いのため、家族で神社へいったときのことです。神社へ向かう車の中で次女(2才)が寝てしまいました。着いたので起こしたのですが、起きた後もぐずぐずと機嫌が悪かったです。


次女は、寝起きはママである私がいないと泣いてしまうのですが、その時私はどうしても急いでトイレにいきたかったのです。「うっ・・・、うっ・・・」という次女のつらそうな泣き声が聞こえましたが、夫に子供たちをみてもらって、走ってトイレへ向かいました。

育児絵日記イラスト




トイレから戻ってきたときに、もう泣き声は聞こえなかったので、よかったと思って走りよって次女を見ると・・・



次女は声を出さずに泣いていました。

育児絵日記イイラスト

ほっぺたに滝みたいに涙がたくさん流れていました。
本当にごめんね、という気持ちでいっぱいになりました。




↓昔のものをまとめました。
昔の育児絵日記


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして