青い空をみると、ぼーっとしてしまいます。

育児マンガ&エッセイイラスト

そして、青い空をみると、会えなかったわが子のことを思い出します。
それは昔、私のお腹で成長がとまった小さい命。お空にかえったその子は、元気でしょうか。


もし、この世にうまれてきたら、どんな顏だったでしょうか。
どんなふうに笑ったでしょうか。
どんなものが大好きになって、大嫌いになったでしょうか。




・・・・・・・・などと、ぼんやり考えていたら、長女(5才)が
「お母さん、おててつないで」といって、手を差し出しました。

育児マンガ&エッセイイラスト

現実にひきもどされました。娘の手袋のおててはとても温かく、握り返すとまたしっかりと握り返してくれます。


娘たちはかわいいですが、その子のことを忘れることはないでしょう。青い空をみると思い出します。




↓昔のものをまとめました。
昔の育児絵日記


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして