休日に「妖怪〇ォッチ」の映画を、長女とパパで観に行くという予定をたてていました。
しかしその当日の午前中、もうすぐ出発しないといけない時間に、まだ眠い夫がソファーでうとうとと寝てしまっていました。


それをみた長女(5才)が「しかたがないから、ねぼすけなパパにちゅーしてやるか!」と上から目線の発言をしました。

育児マンガ&エッセイイラスト

以前はあれだけパパに「ちゅー」することをいやがっていた長女です。
「妖怪〇ォッチ」の映画の力ははかりしれないなと思いました。



そして、長女が夫に近づいていったとき、夫の口が「ちゅー」の形になっていました。

育児マンガ&エッセイイラスト

それをみた長女が「キャー」といって逃げていきました。


またもや夫は寝たふりをして、長女の話を聞いていたようです。

夫は口に「ちゅー」して欲しかったのでしょうか。
今回こそはいよいよ「ちゅー」かと思いましたが、またもや夫にとっては残念な結果となってしまいました。




↓昔のものをまとめました。
昔の育児絵日記


354
↑ちゅーの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして