泣き虫で敏感な子だった小学校低学年時代、友だちもほとんどいませんでした。そのとき先生にたのまれたAちゃんが私と遊んでくれました。Aちゃんは先生が大好きみたいで、先生のいいつけどおり私と遊んでくれようとしました。

敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由④つらい【漫画】

敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由④つらい【漫画】

でも、そんなふうに先生の考えでAちゃんに遊んでもらうのがつらくなってきてしまいました。Aちゃんは私と遊びたいからではなく、大好きな先生にいわれたからいっしょにいてくれるだけだからです。

Aちゃんも本当に好きな子と遊べばいいとおもったし、私もひとりで図書室にでもいるほうが気が楽でした。



↓他の回を読む。
敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由①先生【漫画】
敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由②たいくつ【漫画】
敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由③好きな人【漫画】
敏感すぎる子だった私が心で泣いた理由④つらい

↓こんな記事もあります。
娘が驚いたマクドナルド・ハッピーセットのリカちゃん【子育て日記】
ネットスーパーの海鮮丼で複雑な気持ちに【子育て漫画】
私も長女だから娘の気持ちが痛いほどわかると思ってた【子育て漫画】
パパの料理が美味しい理由を観察して知ったポイントとは【育児絵日記】

↓まとめました。
ママ友~子育て主婦の悩み
PTA~子育て主婦のリアル
ワンオペ沼~ある主婦の家事や育児の話



338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。




ico_instagramInstagram

にほんブログ村 子育てブログへ
ポチっとお願いします!


出版させていただきました。