はるか昔の思い出をちょっと・・・

小学校低学年の頃は私、かなり敏感すぎる子でした。毎日泣いてて・・・今もまあ、そういうところはあるんですが、そのときは、本当にまあひどかったんです。

三者面談で、そのことを先生に指摘されたことがありました。
敏感すぎる子だった私が母になって思うこと【子育て】



でも、うちの母は、その後家に帰ってから、泣かないようにしなさい、ともいわないで、先生にいわれたことでまた泣いてしまった私に胸をかしてくれたんです。
敏感すぎる子だった私が母になって思うこと【子育て】
泣き虫をなおそうとするのではなく、泣き虫のままで受け入れてくれたんですよね。母はずっとそうでした。そんなふうに、育ててくれました。



そういうのはずっと覚えているんですよ。大きくなって昔ほど泣き虫でなくなっても。
敏感すぎる子だった私が母になって思うこと【子育て】
母がしてくれたふうに、私も子供に接したいなあと思います。



↓こんな記事もあります。 
娘が生まれて初めてしらを切る瞬間を見た【子育て漫画】
いつも温和な夫を変えた娘の何気ないひとこと【子育て漫画】
宇宙旅行について話した時の娘の予想外な反応【子育て漫画】
私も長女だから娘の気持ちが痛いほどわかると思ってた【子育て漫画】  

↓ひーたむのYoutubeチャンネルです。



338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



ico_twitterTwitter  ico_instagramInstagram
ico_facebookFacebook


にほんブログ村 子育てブログへ
ポチっとお願いします!


このエントリーをはてなブックマークに追加