海原こうめさんの本、私が不妊治療をやめたわけ (コミックエッセイの森)を読みました。 私が不妊治療をやめたわけを読みました【海原こうめさんの本】


私は、彼女がライブドアブログに引越しされたときに彼女の存在を知ってから毎日、ブログの記事を読ませてもらっています。(←ストーカーレベル。)

ちなみに、私自身も不妊治療を経験しています。

こうめさんの経験は私のそれよりもつらいものだろうと感じるのですが、本の内容は重くなりすぎず、クスっと笑ってしまう部分や、うんうんと共感するところがたくさんありました。そのせいか、重いテーマのはずなのですが、読後感は不思議とスッキリさわやかです。

不妊治療をやめるという決断は勇気がいるものだったと思いますし、不妊治療をしたからこそ、夫婦の絆が強くなることもあるのだなあと感じました。ラストシーンの描きおろし漫画、ホロリと泣けました。



私が不妊治療をやめたわけ (コミックエッセイの森)

不妊治療をした経験がある人も、そうでない人にも、男女問わず読んで欲しい本です。


↓こんな記事もあります。
全私が泣いた本「男装女子と女装男子が結婚しました。」


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



ico_twitterTwitter  ico_instagramInstagram
ico_facebookFacebook


にほんブログ村 子育てブログへ
ポチっとお願いします!


出版させていただきました。