↓初めから読む。
ママ友がいない私の日常①


私は、あまり話したことがない、よそのママさんと会った時に、距離感をどうとっていいかわからなくなるときがあります。
ママ友がいない私の日常㉘視線が合わない
「目が合ったらあいさつしよう・・・」とか、人見知りの謎のマイルールが発動するのです。



そして、相手となかなか目が合わないと、相手が話したくない気分なののかもと思い、結局何も話さずに終わることが多いです。
ママ友がいない私の日常㉘視線が合わない
本当に、くったくなく話しかけていける人がうらやましいです。

そして、他のママさんとなかなか視線が合わないのですが、単に視線が合わないのか、さけられるのかもまったくわかりません(;'∀')



↓最初から読む。
ママ友がいない私の日常①

↓最近の回を読む。
ママ友がいない私の日常⑳
ママ友がいない私の日常㉑
ママ友がいない私の日常㉒
ママ友がいない私の日常㉓
ママ友がいない私の日常㉔
ママ友がいない私の日常㉕
ママ友がいない私の日常㉖
ママ友がいない私の日常㉗
ママ友がいない私の日常㉘
ママ友がいない私の日常㉙

↓おすすめ記事です。
子育て支援センターでママ友の輪に入れなかった思い出【漫画】
娘が生まれて初めてしらを切る瞬間を見た【子育て漫画】
いつも温和な夫を変えた娘の何気ないひとこと【子育て漫画】
待合室でドッキリしたできごと【子育て漫画】

※事実をもとにしていますが、私以外の人物は架空のキャラとして描いています。



357
↑ママ友の記事一覧へ。




ico_twitterTwitter  ico_instagramInstagram
ico_facebookFacebook

にほんブログ村 子育てブログへ

ポチっとお願いします!


出版させていただきました。