学生時代のはなしです。ブランドのタオルを学校に持っていきました。 当時流行していたものです。
私たちが不良になれない理由③ブランドのタオル



そのとき、友人のSちゃんに、こんなことをいわれました。
私たちが不良になれない理由③ブランドのタオル
「それと同じタオル持ってた子、不良の先輩に呼び出されたらしいよ、生意気だって」
それを聞いて、どうしようと思いました。



でも、その心配は杞憂に終わりました・・・
私たちが不良になれない理由③ブランドのタオル
まだ買ってまもなかったのですが、ベンチに置き忘れたときに、先生にぞうきんとして使われてしまいました。

不良の先輩にしめられたすえに、自分もぐれて不良の道に・・・という心配を密かにしていましたが、それは妄想に終わりました。



↓他の回を読む。
私たちが不良になれない理由①
私たちが不良になれない理由②
私たちが不良になれない理由③

↓こんな記事もあります。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記
マクドナルドのハッピーセットの図鑑が良かった!【育児絵日記】
思いを伝える方法は言葉だけじゃない【子育て漫画】
夫の控えめにいって素敵だと思うところ【子育て漫画】

※事実をもとにしていますが、私以外の人物は架空のキャラとして描いています。 


331
↑人間関係の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして