学生時代の頃です。 私がケガをしたときに、Sちゃんという子が優しくしてくれました。私たちが不良になれない理由①出会い



Sちゃんは、存在は知っていましたが話したことはなくて、こわいようなイメージがあったので、正直おどろきました・・・
私たちが不良になれない理由①出会い




・・・でも、「で、誰にやられた?」ときかれました。やっぱりちょっと武闘派でした・・・
私たちが不良になれない理由①出会い
だれかは忘れましたが、出会いがしらにおでこをぶつけただけだったのですが、それをきっかけにSちゃんとは仲良くなれました。



↓他の回を読む。
私たちが不良になれない理由②
私たちが不良になれない理由③
私たちが不良になれない理由④

↓こんな記事もあります。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記

※事実をもとにしていますが、私以外の人物は架空のキャラとして描いています。 


331
↑人間関係の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

このエントリーをはてなブックマークに追加