私が風邪をひき、子どもたちにうつしてはいけないと思い、別の部屋で寝ようかと考えていた時のことです。 私が風邪をひいたときの夫が鬼にも天使にもみえた
夫が「リビングの床で寝ればいい」といいました。リビングの床はかたいので「鬼かよ」と思いました。



返事をしないでいると、夫が「じゃあ俺がリビングの床で寝る。ひーたむ、俺の布団で寝てよ」といいました。
私が風邪をひいたときの夫が鬼にも天使にもみえた
「天使かよ!」と思いました。

でも、いつも夫といっしょに寝ていないので、彼の匂いに包まれるのはかえって眠れない気がして(わるい意味ではないですよ)、けっきょくその申し出は断りました。



↓こんな記事もあります。
私がPTA集会に行くとき、夫はジュマンジを観に行くという【漫画】
ネットスーパーの神対応におどろいた
幻のオーダー、牛丼つゆだくだく



338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして