長女がまだ幼い頃、こんなことをいいました。
胎内記憶かもしくは偶然なのか
「ゆーちゃんじゃないよ。わたし、ひなちゃん!」



胎内記憶かもしくは偶然なのか
「ゆーちゃんだよ」といいきかせても、「ちがう、ひなちゃん」といってゆずりませんでした。


実は、長女が私のお腹にいたときに「ひなちゃん」と呼びかけていたことがありました。「ひなちゃん」という名にしようと思っていたときがあったのです。でも、そのことを話すと、もう「ひなちゃん」に固定されてしまいそうなので黙っていました。




そして先日、次女に「むかし、おねえちゃんがひなちゃんって名前がいいっていってきかなかったんだよ」と話すと・・・
胎内記憶かもしくは偶然なのか
「わたしもおなまえ、ひなちゃんにする!」といわれてしまいました(;^ω^)



↓こんな記事もあります。
蝶よ花よと育てたいけれど現実はこう【子育て漫画】
娘が心を乱す言葉をかけてきた【子育て漫画】
寝室にはおばけがいると娘がいう【子育て漫画】


352
↑思い出の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして