↓最初の回から読む。
ママ友が0でもいいじゃない①



ある保護者の集まりがあったときのことです。

集合場所へいったときにはもうすでに、仲良しのお母さんグループが複数出来上がっていました。
ママ友が0でもいいじゃない⑤私だけじゃない
そのとき、近くにいたお母さんの「しゃべれる人いないし・・・、本当どうしようかな」というつぶやきが聞こえてきました。



ママ友が0でもいいじゃない⑤私だけじゃない
「気持ちはわかる」と思いました。



入り込めない空気というのは存在すると思います。
ママ友が0でもいいじゃない⑤私だけじゃない
でも、そのほとんどの場合は、グループから仲間外れにされたというわけではなく、ひとりで疎外感を感じてしまっているだけなのだと思います。

そして、そんなふうに感じてしまう人は自分だけじゃなくて、身近にもいるんだと知ったとき、その疎外感が消えた気がしました。



↓他の回を読む。
ママ友が0でもいいじゃない①
ママ友が0でもいいじゃない②
ママ友が0でもいいじゃない③
ママ友が0でもいいじゃない④
ママ友が0でもいいじゃない⑤
ママ友が0でもいいじゃない⑥
ママ友が0でもいいじゃない⑦
ママ友が0でもいいじゃない⑧
ママ友が0でもいいじゃない⑨


↓こんな記事もあります。

私にママ友ができない理由①
私にママ友ができない理由②
私にママ友ができない理由③
私にママ友ができない理由④
私にママ友ができない理由⑤

※事実をもとにしていますが、私以外の人物は架空のキャラとして描いています。



357
↑ママ友の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして