バッタのピョン太が動かなくなりました。
ペットロス、大人になってから初めてわかったこと
長女(7才)が「眠ってるんじゃない?」といいました。

明らかにそうではないと思いましたが、ひょっとしたら・・・という気持ちもあって、2日ほどそのままにしておきました。



でも、やっぱりピョン太が動き出すことはありませんでした。
ペットロス、大人になってから初めてわかったこと
↑※私のイメージしたピョン太。

自分が子供の時は、金魚など小さいペットが亡くなっても悲しいと思った記憶はあまりないのですが、大人になってそういうさみしさがわかるようになってきました。



↓こんな記事もあります。
虫愛でるおかあさん
子どもと離れると、どうしてこんなに胸が苦しいのだろう【子育て漫画】




Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして