長女(7才)が、 バッタを虫かごで飼い始めました。
759
彼女はバッタに「ピョン太」という名前をつけました。



虫愛でるおかあさん
もともと虫は苦手でな私ですが、お世話を手伝っているうちに、だんだんピョン太がかわいいと思えるようになってきました。



虫愛でるおかあさん
ピョン太が人間に変化して、摘みたてのフレッシュなハーブを持って恩返しにきてくれることを妄想するくらい、ピョン太のことが好きになっていました。





しかし・・・・・
虫愛でるおかあさん
娘にピョン太はメスだという真実をつきつけられ、軽くショックを受けた私でした。
「娘よ・・・、なんでピョン太っていう名前にしたんや!」と、心の中で叫びました。



↓こんな記事もあります。
ママ友づきあいは保育園と幼稚園はかなりちがう気がする
魔のママ友トライアングルは逃げるが勝ち
母の日の絵がもらえなくて泣けてきた【子育て漫画】
娘から圧倒的女子力を感じたとき【子育て漫画】
マクドナルドのハッピーセットの図鑑が良かった!【育児絵日記】


346
↑思ってたのとちがう、の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして