昔の話です。園に通い初めてまだ間もないときのことです。
子どもはよくわかっている
次女は、担任のT先生のことが大好きだとよく教えてくれました。



子どもはよくわかっている
T先生のことばかり好きだというので、ちょっぴりジェラシーを感じてしまうこともありました。



でも、私が先生に会って何度か話すと、ふーが大好きだといった理由がわかってきたのです。
子どもはよくわかっている
お絵かきでこういうことが出来るようになったとか、箸の持ち方が上手くなったといった細かい変化を、T先生がよくみてくれているということに気づいたのです。

私もT先生のことが好きになりました。子どもも、よくみてくれる人というのはわかっているようです。私も、先生のようにしっかりみてあげたいと思いました。



↓こんな記事もあります。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記
マクドナルドのハッピーセットの図鑑が良かった!【育児絵日記】
思いを伝える方法は言葉だけじゃない【子育て漫画】
夫の控えめにいって素敵だと思うところ【子育て漫画】


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして