現在3才の次女が生まれたときのことです。

夫が出産に立ち会ってくれたので、生まれたばかりの娘とふたりそろって会うことができました。
この子は本当に甘えんぼうだなあとうれしそうに夫がいった
スヤスヤ寝る子でした。



夫は出会ったばかりの娘を見て、「俺に目が似てるね」といい、うれしそうでした。
この子は本当に甘えんぼうだなあとうれしそうに夫がいった



起きると泣いていることが多いのですが、私でも夫でもだっこすると、すぐに泣きやみました。
この子は本当に甘えんぼうだなあとうれしそうに夫がいった
だっこすると安心するみたいでした。

「この子は本当に甘えんぼうだなあ」と夫はうれしそうにいっていたのを覚えています。もうすぐ次女も4才になりますが、まだまだ甘えんぼうで、かわいいなと思います。



↓こんな記事もあります。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記
マクドナルドのハッピーセットの図鑑が良かった!【育児絵日記】
思いを伝える方法は言葉だけじゃない【子育て漫画】
夫の控えめにいって素敵だと思うところ【子育て漫画】


338
↑思ったこと感じたことの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして