↓最初から読む。
モテ女先輩のすごいテクニック①


これは私が結婚する前の、かなり昔のはなしになります。大好きだったモテモテの女先輩(モテ女先輩)と私のエピソードです。


モテ女先輩が、聞こえるように陰口をいわれていたのを見たことがありました。
モテ女先輩のすごいテクニック④魅力の源



「何かいわれてたけど大丈夫ですか」と話しかけました。
モテ女先輩のすごいテクニック④魅力の源



すると先輩はこういいました。
モテ女先輩のすごいテクニック④魅力の源
心ない言葉を気にするよりも、もっと大事なことのためにエネルギーを使う、と先輩はいいました。

強がりもあったのかもしれません。でも、そんなふうに意図できるところに先輩の魅力の源がある気がしました。



↓他の回を読む。
モテ女先輩のすごいテクニック①
モテ女先輩のすごいテクニック②
モテ女先輩のすごいテクニック③
モテ女先輩のすごいテクニック④
モテ女先輩のすごいテクニック⑤
モテ女先輩のすごいテクニック⑥
モテ女先輩のすごいテクニック⑦
モテ女先輩のすごいテクニック⑧
モテ女先輩のすごいテクニック⑨
モテ女先輩のすごいテクニック⑩

※事実をもとにしていますが、私以外の人物は架空のキャラとして描いています。


357
↑モテ女の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


にほんブログ村
ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして