昔、SNSがなかった時代のはなしです。



小学校の行事で風船に手紙をつけてとばしました。
SNSがない時代に風船に手紙をつけてとばした思い出



すると、しばらくして先生に、私あてに手紙が届いたことを知らされました。
SNSがない時代に風船に手紙をつけてとばした思い出
隣の県からの手紙で、けっこうな距離を風船は飛んでくれたのだと思います。



その手紙をくれた同学年の女の子と何回か文通をしました。
SNSがない時代に風船に手紙をつけてとばした思い出
というのを思い出すのがなんか楽しいのです。

なぜ楽しいのかと考えましたが、SNSで気軽にやりとりできる今からみると、毎回いっしょうけんめいに手紙を書いてドキドキしながら返事を待っていた当時が、新鮮に思えるからなのかもしれません。

今は学校でそういう行事をすることがあるのかわかりませんが、いい思い出です。



↓こんな記事もあります。
保育園で熱い娘の視線を感じるとき【子育て漫画】
スマホを持つと娘があせる理由【子育て漫画】
ネットスーパーの海鮮丼で複雑な気持ちに【子育て漫画】
ほぼワンオペ育児を楽にする方法【子育て漫画】

↓まとめました。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記

352
↑思い出の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加