夜、次女(3才)が私の上にのってきました・・・
おかあさんはちょっとだけかよわくなさそうにみえるかもしれないけれど、本当はかよわいのよ
もう赤ちゃんではないので、かなりおもたいです。



それをみた長女(7才)が、次女に怒りました。
おかあさんはちょっとだけかよわくなさそうにみえるかもしれないけれど、本当はかよわいのよ
「ふーちゃん、やめてよ!」



おかあさんはちょっとだけかよわくなさそうにみえるかもしれないけれど、本当はかよわいのよ
「おかあさんはちょっとだけかよわくなさそうにみえるかもしれないけれど、本当はかよわいのよ。だからだめっ!」

かばってくれた・・・のでしょうね。
「ちょっとだけかよわくなさそうにみえるかもしれないけれど」の部分がすこし気になりましたが、いっしょうけんめい助けてくれようとしたのは伝わりました。



↓こんな記事もあります。
日常エッセイまとめ
昔の育児絵日記
マクドナルドのハッピーセットの図鑑が良かった!【育児絵日記】
目が合うたびに笑ってくれたので、歩きつづけることができた【育児絵日記】
運転中、次女(2才)が心ゆさぶる言葉をあびせてくるはなし【育児絵日記】
愛着は少しづつ、知らない間にはぐくまれているということ【育児絵日記】


333
↑ゆーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加