私と娘たちは、わりとぎりぎりの広さの場所で眠っています。
094
長女(6才)の背が伸びて、布団から足がでてしまいそうなくらいになってきました。



長女の部屋にベッドはもう買ったし、とうとうひとりでねるときがやってきたのか、と内心ドキッとしました。
095
そのとき「だからねえ、わたしかんがえたんだよ・・・」と長女がいいました。



そして「今より大きくて、お部屋にぎりぎり入るようなお布団を買おうよ。そうしたら、まだまだおかあさんとねれるよ」といいました。
096
つまり、今よりちょっと大きい子供布団を買い直すという提案をされました。(普通の布団を置くスペースはありません。)

そうしてもいいのかな、とも思ったのですが、ベッドでひとりねをはじめるタイミングがかなり先になりそうで、正直迷っています。



↓こんな記事もあります。
夫が見せた巧みなスキルに驚いた【子育て漫画】
長女のほうがさみしがりやなのかもしれない【子育て漫画】
私も長女だから娘の気持ちが痛いほどわかると思ってた【子育て漫画】


333
↑ゆーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加