それは私が大学4年生のときのことです。
若さゆえの過ちイラスト
友人に、卒論をワープロでもう打ち終わったよ、と話しました。



すると、当時の友人Cさんに「私ワープロ持ってないんだ。もう、卒論終わったならちょっと貸してほしいな」とおねがいされました。
若さゆえの過ちイラスト



私は「貸してもいいけど、絶対に私のデーターは見ないで」といいました。
若さゆえの過ちイラスト
当時、ワープロを買ったばかりで活字入力が楽しくて、赤面もののポエムや小説など、いろいろ創作したものをたくさん本体に保存してありました。



でも、ワープロを貸してから、彼女から避けられているような気がしました・・・・・
若さゆえの過ちイラスト
「絶対に見た!」と思いましたが、聞くのが恐ろしすぎて聞けませんでした。

創作物のデーターを入れたワープロを貸すというあやまち、その記憶はもうずっと頭の中に残っています。



↓こんな記事もあります。
ブログがバレるとき①
ブログがバレるとき②
ブログがバレるとき③
ブログがバレるとき④


352
↑思い出の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして