それは、私がまだ結婚前のはなしです。バレンタインの夜のことでした。
001
すっかり夜になってしまったのですが、今日中に彼氏にチョコをあげたいと思い、夜道を歩いていました。



すると、あやしげな車にゆっくりとつけられているような感じがしました。
002
怖くなって急いで走りました。



走って逃げて彼のアパートの陰に隠れていましたが、今度は追いかけてくるような足音が聞こえてきました。
003
その追いかけてくる人に居場所がばれる危険性もありましたが、私はおもいきってドアをノックしました。



004
すると、彼(現在の夫)がドアを開けるのと同時くらいに、不審者の姿がぬっと現れました。



そして彼が出てくると、不審者の姿がアパートの陰にササッと消えました。
005
間一髪で、助かりました。
まさか自分がこんなめにあうとは思っていませんでした。

女性がひとりで夜歩くのはあぶないので、お出かけの予定がある方は十分に気をつけてハッピーなバレンタインをお過ごしください。




352
↑思い出の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして