休日の昼下がり、長女(6才)がおひるねをしているのを見て、夫が「寝顔がかわいい」とはしゃいでいました。
193



長女が起きたので、「ゆーちゃん、今日はめずらしくおひるねしちゃったね。つかれちゃったかな」と話しかけると、「わたし、ねてないもん!」と、怒ったように返事されました。
194
わかりませんが、「おひるねは、こどもっぽいもの」という意識があるのかもしれません。



そして、それをみた夫が「そうだよね! ねてないよね!」といいました。
195
むすめかわいさで、真実を曲げて話す夫でした・・・



↓こんな記事もあります。
どんな人としょうらいけっこんしたいか、と質問された思い出
昼休みの図書室通いを、先生に注意された思い出
長女がまだ乳児だったころ、急いで朝食を食べた思い出


348
↑親バカの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして