前回の話→ サンタさんへの手紙


サンタさんへの手紙(別名、欲しい物リスト)をなかなか見せてくれなかった長女(6才)でした。
190
でも、たくさんお願いすると、特別に見せてくれました。



たくさん欲しい物が書かれていましたが、それのひとつに「あたたかいふく」と書かれてありました。
191
ゆーが、そんなにさむい思いをしていたとはまったく気づきませんでした。



でも、あたたかいふくはたしかあったと思ったので、念のため彼女にきいてみました。
192
すると、「わたしがきたいと思うような、かわいくてあたたかいふくがなかった・・・・・」といわれてしまいました。

そういえば最近、薄手だけどお気に入りのシャツを、彼女が選んでよく着ていたのを思い出しました。きっと、かわいさ重視で選んでいたのでしょうが、やはり寒かったのでしょう。サンタさんを待たずに、はやくいっしょにあたたかいふくを買いに行こうと思いました。



↓こんな記事もあります。
次女(2才)、パパのおひざよりパイプ椅子がいいときもある
我が家で発見される米つぶで、数が多い順ランキングを作りました
長女(5才)に、「はっぱずもうを枝でやろうよ~」と誘われた


337
↑ただ娘がかわいい、の記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして