次女(2才)とふたりでファミレスにいってご飯を食べましたが、半分ほどで彼女はもうお腹がふくれたようでした。
150



ひまだったのでしょうか。残りものを使って何かを作りはじめました・・・
151



そしてそれは、しっかりとご飯にポテトがのった、丼ご飯になっていました。彼女はそれを、「はい! どーじょ」といって笑顔で差し出しました。
152
自らがいらないものを、笑顔ですばらしいもののように差し出す彼女のテクニックに完敗しました。もちろんちゃんと美味しくいただきましたよ(;´∀`)





345
↑ライフハックの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして