93
平日の夜、風呂上りに、子どもたちが月をみていました。
「おつきさま、きれいだねえ」と長女(6才)がいいました。次女(2才)も「わぁーっ」といいながら、丸い月をみていました。



94
そのとき長女が「すごくきれいだから、パパもいま、おつきさまみていてくれるといいな」といいました。平日夜は仕事でほとんど会えないパパのことを、すこし思い出したようでした。

長女は「パパに会えなくてさみしい」と、ふだんはいいませんが、本当はそういう気持ちがあるのかもしれません。せめて離れていても、月をいっしょにみれたらいいなと思いました。



↓こんな記事もあります。
嫉妬心を利用した高等テクニック【育児絵日記】
パパの料理が美味しい理由を観察して知ったポイントとは【育児絵日記】
娘が私にいった彼女みたいな言葉【子育て漫画】
姉妹の気持ちがすれちがうせつない瞬間を見た【育児絵日記】


333
↑ゆーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加