93
平日の夜、風呂上りに、子どもたちが月をみていました。
「おつきさま、きれいだねえ」と長女(6才)がいいました。次女(2才)も「わぁーっ」といいながら、丸い月をみていました。



94
そのとき長女が「すごくきれいだから、パパもいま、おつきさまみていてくれるといいな」といいました。平日夜は仕事でほとんど会えないパパのことを、すこし思い出したようでした。

長女は「パパに会えなくてさみしい」と、ふだんはいいませんが、本当はそういう気持ちがあるのかもしれません。せめて離れていても、月をいっしょにみれたらいいなと思いました。



↓初期の頃の記事です。
次女(1才)が、トイレの中までついてくるのは勘弁して欲しい
突然「オムコをもらう」といいだした長女の思い出
長女(5才)「おとうさんは、おまめいっこぶん、だ~いすき!」


333
↑ゆーのことばの記事一覧へ。



Twitter  Facebook  Instagram


ポチっとお願いします!


あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして